恵比寿脳神経外科・内科クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.03-3712-1188

内科

Medical

内科

当クリニックでは、『予防医学』『オーダーメイド医療』を目標としています。
病気を治療するのはもちろんですが、病気になる前に健康な状態を維持するために何ができるか…を皆様のお気持ちに寄り添いながら、一緒に取り組んでいきたいと考えています。皆様お一人お一人にとって、より良い医療をご提供させていただきます。不安なことや気になることなどあれば何でもおっしゃって頂けるような雰囲気を目指しています。

発熱、風邪、肺炎、胃腸炎、膀胱炎

熱、咳、痰、吐き気、下痢、排尿時痛などがあれば、すぐに受診してください。原因によってそれぞれ治療は異なりますが、必要な検査をした上で、対症療法もしくは抗生物質での治療を行います。

生活習慣病

食事、運動、休養、喫煙、飲酒等の毎日の生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気の総称です。
高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風、肥満などを放置すると、動脈硬化が進行し、脳卒中、心臓病、慢性腎臓病を引き起こします。定期的なチェックを行なうことで、予防的な生活習慣を指導し、必要あれば早期治療介入を行います。いかに元気でいられるか、健康寿命を保つことが重要です。

高血圧

血圧は、年齢や合併症によって、目標とする血圧が異なります。高血圧は、全身の臓器の負担となり、脳血管、心臓、腎臓に重篤な障害を発生させます。食事・運動療法、薬物療法にて、ご自身にとっての最適な血圧を目指しましょう。また、睡眠時無呼吸症候群の方は、その治療によって血圧が落ち着き、内服薬が減る方もいらっしゃいます。当院では睡眠時無呼吸症候群の検査、治療ができますので、ご家族にいびきを指摘される、日中眠くなるなど、ご心配な症状のある方はいつでもご相談ください。

脂質異常症

脂質異常症では、善玉コレステロール(HDL)、悪玉コレステロール(LDL)、中性脂肪のバランスが大切です。悪玉コレステロール(LDL)が高い状態が続くと、動脈硬化を引き起こしやすくなり、脳卒中、心臓病、腎臓病を引き起こします。
当院では、食事療法、薬物療法を行いながら、動脈硬化の進行具合を定期的にチェックさせていただきます。

糖尿病

糖尿病は、初期にはあまり自覚症状がないことが多いにもかかわらず、目、腎臓、神経に重篤な障害を引き起こします。早期からの血糖コントロールが重要であり、食事療法を中心に、運動療法、薬物療法を指導いたします。

痛風

痛風とは、高尿酸血症によって関節炎を引き起こす病気です。高尿酸血症は、痛風だけではなく、腎臓にも負担となり、慢性腎臓病の原因にもなります。
当院では、食事療法、薬物療法により、痛風の予防、腎機能を守ることを目指します。

肥満

肥満とは、肥満度指数(BMI)が 25以上の状態です。BMIは、体重kg ÷ (身長m)2で算出されます。
肥満は、様々な病気の原因となります。バランスの良い食生活、適度な運動によるストレス発散を心がけましょう。重篤な場合(BMI 35以上)には内服薬や外科的治療が検討されることもあります。必要があれば、専門とする病院をご紹介することも可能です。

むくみ

むくみは、心疾患、腎疾患、エコノミー症候群、甲状腺疾患など、様々な原因で起こります。生理的な範囲でのむくみであれば、心配はありませんが、色々な病気が隠れていることもありますので、気になる場合にはいつでもご相談ください。

腎臓病(蛋白尿、血尿、腎不全)

血尿や蛋白尿があると言われたら、いつでもご相談ください。まずは尿検査を再度行い、必要があれば24時間蓄尿検査、腎臓エコーを行います。その上で、詳しい検査(腎生検)が必要と判断した場合には、適切なタイミングで腎臓内科のある総合病院、大学病院をご紹介いたします。
また、腎機能が悪いと言われた場合には、ぜひ受診してください。腎臓に優しい生活をご指導いたします。また、必要あれば、血圧や血糖コントロールをはじめとする内科管理を早くから行うことで、腎機能をできる限り守るように一緒に考えていきましょう。当院では、腎臓内科専門医が診療しますので、必要であれば大学病院や総合病院との速やかな連携が可能です。